CEREC3(セレック3)

こだわり⑥ CEREC3(セレック3)

スイスのチューリッヒで開発されたコンピュターによる写真撮影→設計→製作の流れを辿るオールセラミック修復物専用の自動切削システムです。
2000年には「光学印象採得による陶材歯冠修復法」として、厚生労働省から高度先進医療の承認を受けています。現在、大阪では12件の歯科医院・技工所にCEREC3が導入されています。
メリットは同じものがいくつも作れることです。

 

~出来あがるまでの作製工程~

 

① 3Dカメラを使って光学印象採得

② 3次元画像による設計(CAD)

③ ブロックを選択

 

~セラミックブロックとは??~

材質はいずれも天然歯と同じ硬さのセラミックでできており、機械でブロック状に仕上げられたもの。

 

~ブロックの種類~

①Vita Mark Ⅱ7色
長石系セラミックス

②Vita Triluxe 3色
色調は3層構造

③ProCAD 7色
リューサイト強化型セラミックス

 

 こんなインプラントの詰め物・かぶせ物が作れます

 

 

 

  • 初めての方へインプラントマンガ資料請求
  • 24時間受付中インターネットで診療予約

無料メール相談

お電話でのお問い合わせこちら0120-40-5535/06-6344-5535

PAGE TOP

Copyright © 大阪インプラント入れ歯情報センター All Rights Reserved.